このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

健康経営の時代に
 
企業として
何に、どうやって、取り組みますか。

こんなお悩みはありませんか?

  • 健康経営を目指したいけれど、何から手をつけるべきかわからない。
  • 個人のメンタル課題への対応は、専門家に任せているのでわからない。
  • 心身の不調が原因で離職する人を減らしたい。
  • 休職者の復帰に向けてのサポートや復帰後のサポート体制づくりが難しい。
  • 「健康経営」、そもそもどこから手をつけていいのかが難しい。
  • 「働きやすさ」は整ってきているが、「働きがい」の創出にはまだ不足を感じている。
  • 従業員の働きがいの向上を、企業の業績向上につなげる仕組みを作りたい。
  • 「働きやすさ」は整ってきているが、「働きがい」の創出にはまだ不足を感じている。

企業は、従業員の「心身の健康」に投資する時代。

健康経営は、日本再興戦略、未来投資戦略に位置づけられた
「国民の健康寿命の延伸」に関する取り組みの一つで、
経済産業省が中心となって推し進められています。
従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、
戦略的に実践することが求められています。
企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、
従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、
結果的に業績向上や株価向上につながると期待されます。


従業員が、心身の不安を抱えたまま
働き続けること(プレゼンティズム)による生産性低下の影響は、
従業員一人当たり、
年間41万円になるというデータもあります(経済産業省)。

私たちは、少子高齢化の進む、人生100年時代を生きています。
心身の不健康というリスクをできる限り排除し、
快適に安心して働くことは、
働く人々と企業の両方にとって有益なものとなります。

従業員が心身ともに健康でイキイキと過ごすために。

「教育で人を育てる+医療で心身をサポートする」

●人を育てる教育=自立した人を育成する「原田メソッド」
●心身をサポートする医療=べスリクリニックの「顧問医サービス」

この方法を取り入れている企業での、
実際の「健康経営」の取り組み
について、対談形式で詳しくお伝えいたします。
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が円形に表示されない可能性があります

対談参加者プロフィール

べスリクリニック理事長
田中伸明

鹿児島大学医学部卒業。
日本神経学会認定医、日本東洋医学学会専門医、医師会産業医。卒業後は神経内科専門医、東洋医学専門医も取得。諏訪中央病院(鎌田実院長)で地域医療に従事、その後厚生労働省で行政を、外資系コンサルティングファームでマネジメントを学ぶ。 会津大学理工学部、京都産業大学経営学、日本大学工学部の教授として大学教育に従事。
ビジネス領域で活動した医師としての社会的責務から、日本を支えるビジネスパーソンのメンタル障害を解決することが重要と考え、ベスリクリニックを2014年に開設。薬に頼らない治療として多くのビジネスパーソンを治療。現在は、神田、恵比寿、横浜と3つのクリニックを展開。 これまでの臨床経験からベスリメソッドを確立。メンタル不調になる人を減らし、不調になってしまった人には、手に入る最良の治療を提供することをモットーに日々多くの患者さんに向き合う。

原田教育研究所 代表
原田隆史

ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授、クラスジャパン小中学園校長、三重県政策アドバイザー、元埼玉県教育委員。
大阪市生まれ。奈良教育大学卒業後、大阪市内の公立中学校に20年間勤務。保健体育指導、生徒指導に注力、問題を抱える教育現場を次々と立て直し、「生活指導の神様」と呼ばれる。独自の育成手法「原田メソッド」により、勤務3校目の陸上競技部を7年間で13回の日本一に導く。大阪市教職員退職後、大学講師を経て、起業原田メソッドに多くの企業経営者が注目し、武田薬品工業、三菱UFJ信託銀行、ユニクロ、カネボウ化粧品、神戸マツダ、住友生命保険、野村証券、キリンビール、損害保険ジャパン、ジブラルタ生命、大阪ガス、パナソニックシステムデザイン、横浜インターコンチネンタルホテルなどの企業研修・人材育成を歴任。これまでに約500社、10万人のビジネスマンを指導した実績を持つ。家庭教育・学校・企業の人材育成、テレビ出演、執筆活動など幅広い分野で活躍中。

原田教育研究所 代表
原田隆史

ビジネス・ブレークスルー大学経営学部教授、クラスジャパン小中学園校長、三重県政策アドバイザー、元埼玉県教育委員。
大阪市生まれ。奈良教育大学卒業後、大阪市内の公立中学校に20年間勤務。保健体育指導、生徒指導に注力、問題を抱える教育現場を次々と立て直し、「生活指導の神様」と呼ばれる。独自の育成手法「原田メソッド」により、勤務3校目の陸上競技部を7年間で13回の日本一に導く。大阪市教職員退職後、大学講師を経て、起業原田メソッドに多くの企業経営者が注目し、武田薬品工業、三菱UFJ信託銀行、ユニクロ、カネボウ化粧品、神戸マツダ、住友生命保険、野村証券、キリンビール、損害保険ジャパン、ジブラルタ生命、大阪ガス、パナソニックシステムデザイン、横浜インターコンチネンタルホテルなどの企業研修・人材育成を歴任。これまでに約500社、10万人のビジネスマンを指導した実績を持つ。家庭教育・学校・企業の人材育成、テレビ出演、執筆活動など幅広い分野で活躍中。

健康経営の最前線!【理想の職場と健康経営】
対談企画セミナー

開催日時・場所 日時:2022年8月26日(金)14時40分〜15時50分
場所:オンライン(会議システムのZOOMを使います)
当日の
カリキュラム
教育+医療で実現する「理想の職場作りと健康経営」のコンセプトについてお伝えします。
実際に原田メソッドとべスリメソッドを導入し、健康経営に取り組んでおられる第一電材株式会社様より担当者の方にお越しいただき、対談形式で取り組みの実際(成果・変化・課題など)についてお話いただきます。
対談参加者 べスリクリニック理事長 田中伸明
原田教育研究所代表 原田隆史
第一電材株式会社 後藤様
司会進行:東矢昌夫
参加費 無料
当日の
カリキュラム
教育+医療で実現する「理想の職場作りと健康経営」のコンセプトについてお伝えします。
実際に原田メソッドとべスリメソッドを導入し、健康経営に取り組んでおられる第一電材株式会社様より担当者の方にお越しいただき、対談形式で取り組みの実際(成果・変化・課題など)についてお話いただきます。

お申し込みはこちらから

必ず事前にお申し込みください

8月26日(金)13時〜14時40分 こちらもいかがですか?

80分で体験・実感!
原田メソッドワークショップ
原田隆史の講演+原田メソッドのワークを実体験できるワークショップです。原田メソッドってどんなもの?と興味をお持ちの方にぴったりの80分。魅力をぎゅっと詰め込んで、「自立した人の未来の見方・目標の捉え方」を体感していただけます。